ボルトンとは?

ボルトンはスポーツを
愛する人たちとともに
生きています

ボルトンは地域に根ざした小規模なスポーツウェアメーカーですが、全国にボルトンファンを増やしているユニークな会社です。スポーツを愛する人たちのお役に立ちたいと本気で考えて、だれもやらないことに挑戦しています。

学校の体育着製造から始まった
オリジナルなスポーツウェアメーカー

ボルトンは、前橋市に本社を置く元気のいいスポーツウェアメーカーです。特に、鮮やかな発色の昇華プリントによるユニフォームは、多くのスポーツファンとアスリートに愛用されています。

ボルトンの創業は1982年。小中高の学校体育着の企画製造を行うウェアメーカーとしてスタートしました。皆さんの中には、学校で「BOL-TONE」のロゴが入った体育着やトレーニングウェアを着ていた、という方もいるかもしれません。やがて製品は運動部のユニフォーム、Tシャツ、各種スポーツチームのユニフォーム、スポーツイベントのウェアへと広がり、取り扱うスポーツ用品店様も関東から日本全国へと広がってきました。また、これらのウェアにチーム名や番号、オリジナルなデザインを施すマーキングに本格的に取り組み、ウェア製造と一体となった事業に育てました。

業界に先駆けて
昇華プリントの商品化を果たしたパイオニア

ボルトンのお客様は、学校、運動部、スポーツ愛好者、社会人や地域のスポーツチームからプロの競技チームにまで広がっています。当社は、このお客様方のお役に立ち、必要とされる存在となることを目指して、商品開発、技術開発、設備増強を重ねてきました。

その中で、どこもできないことに挑戦し、ビブス(ベスト型のゼッケン)、ポリエステル100%の機能Tシャツ、さらにMUNTERブランドの昇華プリントユニフォームなど、業界に先駆けた商品化を数多く成功させてきています。

また、人々の健康に貢献するという点でスポーツウェア事業と通じることから、女性専用のフィットネスクラブ事業にも進出し、群馬県内に5店舗を展開しています。

先進的な設備を整えて
さらに人の役に立つメーカーへ

ボルトンでは2015年に、最新鋭設備を備えた新工場が稼働しました。県道からもよく見えるこのシャープなデザインのガラス張りの建物は、通る人たちの注目を集めています。さらに2017年には、昇華プリント設備が強化されるとともに縫製ラインが加わり、業界でも稀なユニフォームの自社内一貫生産体制が整いました。ボルトンだからできることをさらに広げていこうと社員みんなで考えています。

私たちボルトンはまだまだ未完成な会社ですが、これからも若い社員たちが気持ちを合わせて、スポーツウェアの提供を通じてスポーツを愛する人たちのお役に立ち、社会的な貢献を果たしていきたいと元気いっぱいです。