制度や文化、社風

研修・教育体制

SPウェア事業部

SPウェア事業部の新入社員研修では、導入研修でビジネスマナーや会社の基本的知識を学んだあと、すぐに現場での作業に就いてOJT研修を行います。どのような職種担当になるとしても、最初は検品とアイロンかけを経験します。これが全てのスタートです。少人数の会社ですから1人で多種の業務をこなすことが必要で、ジョブローテーションも行われています。

また、当社では操業当初からトヨタ生産システムをベースにしたTSSを採り入れており、一定の経験を積んだ社員にはTSSセミナーを受講してもらっています。生産現場での問題発見~改善~検証を、一人ひとりが主体的に行っていくための思考とノウハウを学んでいます。

社内イベント・各種研修

  • ◆駅伝大会

    秋に開催される2つの駅伝に、全員がチームをつくって参加します。去年の記録をどう超えるか、気合が入ります。

  • ◆登山研修

    レクリエーション担当が行き先を決めますが、春から夏にかけての尾瀬ハイキングは人気です。写真は「水沢山」山頂での記念写真。

  • ◆経営計画発表会

    期のスタートに全員が集まり、社長の経営計画説明を聞きます。社員に理念の浸透を図るとともに、経営の透明性の確保、全員参加の経営の推進を図っています。

  • ◆新年会

    経営計画発表会後、これからの一年も充実した仕事ができるよう、新年会を開催しチームの結束力を高めます。

    • ◆月曜日のジョギング

      月曜日は仕事が終わると全員近くの公園に集合してジョギング。コースは1.8キロ。基本は足腰だ、週1回でもやれば全然違う、と言う社長が始めました。

    • ◆ミニトライアスロン

      年1回、男子は全員参加します。群馬大のプールでのスイミングからのスタートです。MUNTERブランドのユニフォームを作成して走ります。
      女子はボランティアでお手伝いです。

フィットネス事業部

フィットネス事業では、店舗ごとでのOJTを行います。1店舗は4~5名程度の女性スタッフで運営されているので、家族的な雰囲気で仕事を覚えていくことができるはずです。

また、これとは別にCurves(カーブス)の本部が行う育成プログラムがあります。経験とポジションに応じて定期的に開催され、理念、専門知識、スキルの習得を行いますが、同時に実施される認定試験をパスすることでコーチとしての資格が認められます。このプログラムには合宿研修もありますが、他地域、他社の多くの店舗からスタッフが集まり、同じ仕事で頑張っている女性どうしの交流の場ともなっています。

社内イベント・各種研修

  • ◆駅伝大会
  • ◆カーブス研修
  • ◆カーブスコンベンション