仕事もガチ
フィットネス事業部
2010年9月入社

伊藤 順

  • フィットネス事業部
  • カーブス大胡店 店長

前職は水泳のインストラクターだった。転職してもスポーツ関係の仕事をしたいとボルトンに入社。入社して、30歳過ぎても人は新しく変わり成長できると実感した。

自分が変わり成長していくのを
実感してきました

VOICE1

メンバー様の人生が変わる瞬間を
一緒に喜び合う

以前は水泳のインストラクターをしていて、同じスポーツに関係した仕事がしたいとカーブスを選びました。

メンバーの方一人ひとりのその日の気持ちや体調を把握して、マシン使用のサポートや声かけを行うのが私たちの仕事です。また、より多くの女性に筋トレや運動の大切さをお伝えし、運動能力の回復や痛みの改善、目標や夢の実現へのお手伝いをさせていただいています。

ですから、この仕事のやりがいは、メンバー様がカーブスに通われた結果、夢が叶って人生が変わる瞬間を一緒に喜び合うことができることです。そして、スタッフ同士もお互いに切磋琢磨しながらメンバー様をサポートし、ともに成長できる楽しさを感じ、自分自身にも自信が持てるようになる喜びがあります。

VOICE2

私自身励まされ、
みんなに支えられて成長している

私は30歳を過ぎて入社しましたが、メンバーの方たちが目標に向かって頑張り、変わっていく姿に励まされ、物事をポジティブに考えられるようになりました。特に、杖がなくては歩けなかったメンバー様がトレーニングを続けた結果、ある日杖なしで歩いてお帰りになるのを見た時は私自身も強く励まされ、人が変わるのに年齢は関係ないとわかりました。

大丈夫かな?うまくいくなか?と思うことは今もありますし、正直失敗も多々あります。これまで1つ1つ納得いくまで悩み、考えながら壁を越えてきたと思います。最終的には、なりたい自分はこんなんじゃない!前へ進もう!前進あるのみ!でした。

今の私があるのは、メンバー様、先輩、上司、仲間たちみんなのおかげです。プライベートも充実しているので、改めてボルトンに入って良かったと思います。

COLUMN

遊びもガチ

高校までバレーボールをずっと取り組んでいました。基本的にスポーツが大好きなので、運動会とか仲間とスポーツするときは熱が入ります。ただ、今ではそういう機会も少なくなり残念です。代わって、英語のトレーニングを少し頑張っています。

社員インタビュー

SPウェア事業部

フィットネス事業部